日伸テクノ株式会社は、大分県で40年以上あらゆる衛生設備や空調工事に対応しております

  • 日伸テクノには営業職を設けておりません。それは、
    技術と人間力を磨き最高の品質で仕事を行えば
    現場の信頼で良い仕事が舞い込んでくるからです。
    地元大分で40年、企業様を始め官庁様、個人様からも
    多くの施工依頼を頂いております。これからも現場力で
    お客様の信頼に責任を持ち応えてまいります。

  • きれいな水が台所やお風呂から出る、換気扇にて新鮮
    な空気の入れ替えが行われる、エアコンにて室内の
    温湿度が調整できるなど、目に見えない部分ですが、
    生きていく上で欠かせない、暮らしをより快適にする
    配管設備を設計施工するのが私達の仕事です。
    設計施工以外もメンテナンスや修理も承っております。

  • 私達は地域に支えられた会社です。水道や空調のトラブルがあれば、個人様の困ったも迅速
    に対応しております。おかげさまで創業40年を向かえ、地域で1番大きな会社に成長する
    ことができました。私達の技術がお役に立てるように精進を続けてまいります。

辛く涙を流したこと、仲間から助けられたこと、完成して喜んだこと
建物を見ると鮮明に蘇ります。建設のモノづくりに楽な現場はありません。
だからこそ仕事に誇りを持ち胸を張って言えます。「これは俺達が作った建物やけん」
日伸テクノは技術力の底上げに本気で取り組んでいます。難しい施工工事も
チームで乗り切り実現させてきました。おかげさまで取引先からのご依頼も多く、
責任を持ち長期視点で完遂できないと判断したら、仕事をお断りすることもあります。
私達は大分の地で、技術者の地位向上を目指し技術者が輝く会社を本気で作っています。

  • 様々な専門工事の間に立ち、
    最適な計画を立てていきます。
  • 戻り作業0を目指し、スリーブ
    入れやコア抜き等徹底します。
  • 職人同士のチームワークで、
    完璧に設備を形にしていきます。
  • 工程計画に遅れがあれば、適時
    現場全体の調整を行います。
  • 数学的思考で、職人の数、作業
    内容の洗い出しで再スタート。
  • 定期的な講習会と、職人同士の
    言葉掛けで事故0を目指します。
  • 各工程責任者と密に連携を取り、
    最終確認も完璧に行います。
  • 多くの人が関わり、最善の管理
    と連携力で建物は完成します。
  • 数棟ある大型分譲マンションシリーズの設備工事を全面的に
    お任せ頂きました。工期は1年を超える大規模な工事ですが、
    1つ1つ工程通りに、丁寧に施工を続け予定通り完遂しました。

    現場で行う配管加工も、緻密な計算を
    することで、きれいな配管組みになる。
    継ぎ接ぎだらけでは、手間も増え工程
    も遅れるので知恵と技術力が物を言う。

  • 工場や病院などの大規模な空調設備も設計から施工まで、
    一貫してお任せ頂いております。φ1800を超える巨大なダクト
    設備も精鋭チーム全員で連携を取り完成させます。

    職人の作業まで考え、作り込まれた設
    備図面は職人の施工スピードが加速し
    ます。小さなミスが工期を遅くする。
    図面が設備工事の出来を左右します。

創業から40年、代表を引き継ぎ20年、1番力を入れてきたのが社内体制作りです。どんなに技術を磨いたとしても個人プレーでは完遂でき
ません。1人1人の技術を磨くのはもちろんですが、最高のパフォーマンスを発揮するために、精鋭チームで取り組む環境を作っています。
企業様・官庁様・個人様の要望を実現できる、喜んでいただける、私達ができる最善を尽くしています。

メールはコチラ

日伸テクノ株式会社は、技術力を磨く施工管理者と環境作りで、どんな配管工事も実現する万全の体制を築いております

机上の空論ではなく、現場目線で全てを判断してきました。
私達が営業をしないのも、現場で信頼を高めれば、自ずと質の高い
仕事の依頼は多くなってくるからです。1人1人が現場営業で仕事が
取れる、個人商店ではなく、自分達だけでもなく、他の専門家達と一緒に
チームワークでモノづくりを進められる組織作りをしてきました。
技術者の数が揃えば良いという訳ではありません。技術も人としても
レベルが高い大型工事もこなせる少数精鋭の技術集団を目指しています。

  • 設計者の安易さが、職人の作業に直接
    迷惑をかける。図面は職人の命です。

    設計者は職人の負荷をどれだけ無くせ
    るか、職人は設計者にどれだけ意見を
    伝えられるか。意識の共有が全てです。

  • 自分達のミスは他の職人達にも影響が
    あります。戻り作業に繋がるのです。

    建設は自分達の分野だけ出来てもダメ
    です。全体を把握して管理する。
    コミュニケーションは欠かせません。

  • 暑さが過酷な現場では、職人の体力が
    削られ、施工の速度も鈍ってしまう。

    その他にも、冷却グッズの支給や、
    リーダーを責任者にして、必ず定期に
    休憩を挟むなど徹底しています。

日伸テクノには、設計から施工管理、職人の統率、お客様対応など、
様々な仕事をこなす熟練の管工事施工管理技士が揃っております。
企業様や官庁様の大規模案件、特殊案件を数多く経験し、
現場で叩き上げられてきた技術力、人間力も身に着けてきました。
どんな要望でも大丈夫です。最善策を考えご提案いたします。
水と空調設備への絶対的な自信から、親身に寄り添い対応しております。

図面をただ形にするだけが職人の役割ではありません。
図面が最善と決めつけるのではなく、現場でモノづくりをする職人が
1番良い方法を常に考える。図面よりも良い方法があれば
設計者に直接意見を伝えることができる、日々精進を続ける職人が
日伸テクノには揃っております。職人のリーダーは、設備工事を
20年以上続ける熟練者です。最高のモノづくりを手がけております。

建設のモノづくりを実際に行うのは技術者であり職人です。社員が輝き工事に取り組む現場は活気がありますし、
建設した建物も輝きを放ちます。自信に溢れた現場では、職人同士のコミュニケーションも情報密度が濃く、
洗練された空気感がでてきます。大分で40年建設業を続けてきて、技術者が輝き活躍できる場が、
お客様を絶対に裏切らない、お客様から喜ばれる建設のモノづくりに繋がってくると確信しております。
これからも現場目線で環境改善に取り組み、万全な社内体制を築いてまいります。

メールはコチラ