日伸テクノ株式会社は大規模な配管設備も40年以上の実績と経験で実現してきました。大規模な配管設備お任せください

採用情報

日伸テクノ株式会社が大規模な配管設備を実現できる理由をご紹介しております

  • パレストステージ大分駅前
  • 九州某工場
  • 大分大学医学部図書館
  • 中国某工場
  • 爽風館高校
  • 九州某工場

日伸テクノは、昭和50年の設立以来、水と空調に関する配管設備専門の
多くの施工に携わって参りました。企業様・官庁様からの排水・空調・熱媒・
冷媒の配管工事、修繕、メンテナンスまでありとあらゆる配管に関する
お困りごとを全て解決させていただきます。

大型マンション・大規模な工場のダクト設備の配管工事など大規模なご依頼
にもお応え出来る体制が整っております。工期1年以上になる長期施工も
実績が多数ございます。完工まで丁寧に、熟練の技術と使命感を持って
日伸テクノは、ご依頼を完遂いたします。

  • ビル・マンション
  • 工事・公共施設
  • 道路の水道工事

日伸テクノは代表者自身も技術者です。代表者が自ら、単身大手工場の長期ユーティリティー設備工事に携わり、
会得した技術やノウハウを社内全体で共有し、技術力の向上とノウハウの標準化を組織として取り組んできました。
個人ではなく、組織として強いモノづくりを会社としての核と考え、何よりチームワークを大切にしています。

  • 設計者と職人で、作成した図面が実際
    の作業でズレが生じないよう定期会議
    を行い徹底的にすり合わせます。
  • 施工管理技士が各工程を担当している
    職人や担当者とも連携をとり、全体の
    進捗を把握し適切に指揮を取ります。
  • 工期に遅れが生じた場合も、数学的
    思考で職人の数や作業内容を洗い出
    して遅れを解消していきます。

排水、空調、ダクト工事などあらゆるご依頼に
対応出来る高い技術力で難易度の高い案件にも
お応えすることが可能となっています。
創業時から在籍する職人、多くの職場を経験する
技術者など現場経験20年以上の熟練技術者が土台
を固め、若い技術者へ技術を伝承することで、
技術力の底上げができています。

設備工事は一社のみでは完結出来ず、躯体工・内外装工・電気工
など多くの業者と関わりを持ち連携しながらプロジェクトの完工を
目指していきます。
配管工事は工事の始まりから終わりまで現場への出入りのある
部門となり、各担当・部門との連携が非常に大切です。創業より
建設業界一筋に携わってきた40年以上の信頼と経験で、多くの
工事に関わる会社様と強い繋がりを築いています。

工期を守るために、社内や各担当部門との打ち合わせや
万全の事前準備で作業をスムーズに進めることを第一に
考えていますが、追加工事など予定が変更となることや
想定外の問題が起こる場合もあります。
着工前にルートの穴を見抜き手戻りを解消させる、予想外
の変更や問題にも自社の幅広い技術力でカバーするなど、
臨機応変に対応出来る質の高い工事が当社のモットーです。

  • 手戻り作業は工期の遅れに
    繋がります。着工前の綿密な
    打ち合わせでルートの穴を
    見抜きルート変更で手戻りが
    解消された例も多くあります。
  • 本来であれば配管工事内容
    とは異なる専門技術が必要な
    溶接作業も自社にて施工が
    可能になっているため必要に
    応じて迅速に対応いたします。

配管設備は一度完成すると何十年と使用をされていくものとなるため
工事後、長期的に良い状態で使用出来ることを考えた配管設備を
ご提案しています。
配管の劣化を早期発見出来る設計、腐食しにくい材質の選定を行う
など、生活や業務になくてはならない生命線ともいえる設備になる
ことを常に念頭に置いたモノづくりに努めています。

日伸テクノは、チームとしてプロジェクトを完遂することを大切にして
います。プロジェクトを達成するのは、働いている社員ひとり一人です。
働く社員にとって過ごしやすい環境を整えることが、工事を完工するために
何より重要なことと考え、日頃から社員同士でコミニュケーションを取り
合い、事故を防ぐための声かけ休憩の徹底や、暑い時期には空調服を全社員に
支給し熱中症対策を行うなど、働きやすい環境づくりにも力を注いでいます。

個人プレーではなく、チームとして、ご依頼を完遂させることを
私たちは信条としています。
個々の技術力や経験値の高さのみで勝負をするのではなく、培った
熟練の技術や多くの経験を社員全体で共有し、組織として底上げを
することで、大規模な配管設備のご依頼に対しても強固な連携力と
チームワークでご要望を実現することが可能となっています。